イビキで嫁が怒りの・・・

初婚の27歳、会社員の男です。

 

前の職場が原因で埃のアレルギーが酷く、当時はいびきがかなり酷かった者です。

 

同じベッドで寝ている奥さんには以前から「いびき結構かくんだね〜」と言われていましたが、温厚な女性ということもあり、あまり自分でも自覚症状はありませんでした。

 

その時もいつも通りに仕事から帰り、夜にいつも通りにベッドに入り、いつも通りに嫁と一緒に就寝しました。

 

ですが、ぐっすりと寝ていたときに突然ドスッ!と腹に衝撃が。

 

痛みは殆んどありませんでしたが、びっくりして飛び起きました。

 

すると腹に落ちてきていたのは嫁のコブシ、横には眉間にシワを寄せてうんうん唸りながら寝ぼけている嫁が。

 

「どうした・・?」と聞いてみると「いびきウルサイ!」と一括、そのままグルッと布団を巻き込んで後ろを向き、拗ねるように寝直してしまいました。

 

寒い夜に布団を奪われた私はなんとか自分のスペースだけはもらおうと思い、布団を引っ張りますが、そのたびに嫁の唸り声が・・・・

 

私はあきらめて、その夜はひざ掛けを被り凍えて寝ました。

 

翌日嫁にその話をすると何も覚えてないとのこと。

 

「朝起きたら隣で旦那がひざ掛けにくるまって寒そうに縮こまっていた。いびきが物凄くうるさかったのだけ覚えている」とかなんとか・・・。

 

トホホ、という感じですが、これも全て自分のいびきが招いたこと。

 

相当我慢をさせていたんだな、と痛感しました。

 

現在は職場を変えて、アレルギーも落ち着いているため、いびきも軽くなりましたが、それでも嫁曰く々大きないびきを書いているようです。

 

そこで自分のとった対策、というのが「口にセロテープを貼って口を閉じる。」ということ。

 

自分なりに調べたところ、いびきは睡眠中に口呼吸をしていると舌の奥(舌根と呼ばれるところ)が喉の奥に落ちてしまっている為、呼吸中に音が鳴ってしまっているとか。

 

そのため「口を閉じて鼻呼吸に強制的にしてしまえばいびきはかかない!」と考え、口にセロテープを貼って固定をしました。

 

結果は、「効果有り」でした!

 

嫁曰く「いびきがパッタリと止まった。」とのこと。大成功です。

 

始めるときは「鼻も詰まってそのまま窒息死するんじゃないだろうか・・・」とおっかなびっくりで初めて見たところはありましたが、しっかり口呼吸もなくなり、朝起きた時の口内の気持ち悪さも無くなりました。

 

初期投資もほぼゼロと言っていいので、「とりあえず」の感覚でやってみることもできるのでオススメしたいです。

 

以上、私のいびきの失敗談と対策でした。

 

いびきの原因にもなっている口呼吸は良いこと無いので早く矯正するべきですね。

 

 

>>いびきを防止!「いびきサプリ」はこちら<<

 

 

>>『いびき』を詳しく知りたい方はコチラ<<

関連ページ

いびきで困ったこと
いびきを防止したいなら薬よりもサプリメントを服用する方が良い理由とは!薬には副作用がありますが、サプリメントにはありません。また、サプリには漢方に似た働きがあるとも言われています。これで旦那のいびきを撃退する事ができます。
寝ないでいようと思っていたのに・・・。
いびきを防止したいなら薬よりもサプリメントを服用する方が良い理由とは!薬には副作用がありますが、サプリメントにはありません。また、サプリには漢方に似た働きがあるとも言われています。これで旦那のいびきを撃退する事ができます。
初お泊りでのいびき失敗談
いびきを防止したいなら薬よりもサプリメントを服用する方が良い理由とは!薬には副作用がありますが、サプリメントにはありません。また、サプリには漢方に似た働きがあるとも言われています。これで旦那のいびきを撃退する事ができます。
彼女のいびきがうるさすぎて苦しんだ
いびきを防止したいなら薬よりもサプリメントを服用する方が良い理由とは!薬には副作用がありますが、サプリメントにはありません。また、サプリには漢方に似た働きがあるとも言われています。これで旦那のいびきを撃退する事ができます。