いびきで離婚しました。主人のいびきが原因で最終的に離婚に至りました。婚活で知り合ったため、価値観が合うことなどを優先してお付き合いするようになりました。何度か温泉旅行に行ったことがありましたが、私の方が疲れていたせいかいつも私の方が先に寝ていました。ですから、主人のいびきについて知ったのは結婚して一緒に住み始めてからでした。私の父親もいびきをかくので、まぁ、いびきぐらいもしあってもしょうがないかと...

いびきグッズは、通販やお店で簡単に買えるものから病院で睡眠時無呼吸症候群の方に紹介されるような本格的なグッズまで様々あります。通販で人気なのは、「鼻腔ストレッチャー」という商品で鼻の穴にシリコン製の柔らかい商品を差し込むことで鼻腔を広げて呼吸を楽にしていびきをかかないようにする商品です。また、テレビCMなどでおなじみの「ブリーズライト」は、鼻の頭に貼るだけで鼻腔を広げて呼吸を楽にする商品でスポーツ...

いびきは、できれば自然にかかなくなるように体質を改善することなどで良くしていければそれが一番ですよね。明らかに肥満が原因でいびきをかくようになったという状況であれば、生活習慣を改善して減量することがいびき改善につながります。肥満でいびきをかく原因は、首や喉の付近にも分厚い脂肪がついたことで気道が狭くなっているということが考えられます。痩せていたころにいびきをかかなかったのであれば、痩せることによっ...

いびきは、一緒に寝ているパートナーの安眠を妨げる原因にもなります。そればかりか、睡眠時無呼吸症候群で自分自身の生命さえ危ぶむ結果につながることもあります。また、朝起きると寝る前より疲労感があってせっかく眠ったのに体力を回復できていないと感じることも多いです。色んな原因でいびきをかきますが、どれも気道が狭くなって呼吸が苦しくなっていびきをかくというのがあります。気道が狭くなる原因は、「脂肪がついてし...

いびきの対策は、狭くなっている気道を広げていびきをかかなくするということです。うるさいいびきを止めて静かにするという考え方もありますが、睡眠時無呼吸症候群を防いで、命の危険を最小限にするという考え方もあります。いびきをかいて睡眠時無呼吸症候群になれば、翌朝に疲れが残ったままだったり、眠っても元気が沸かないと悩んでいる方も多いと思います。まずは、自分や家族がどうして、何が原因でいびきをかくのかを、解...

いびきを防止するには、どうしていびきをかくのか原因を知ることが大切になります。いびきは、喉や鼻の奥の粘膜が振動して音が鳴るために起こります。起きている間は、粘膜の周囲は筋肉によって支えられている為、幅が広がっています。その為、起きている間はいびきをかきませんが、寝ている間は、何らかの原因で筋肉が弱まることで気道が狭くなります。気道が狭くなることで空気の流れが速くなって喉や鼻の粘膜が振動することでい...

一緒の部屋で寝ている人が、安眠できないくらいのいびきをかいているという場合には、無呼吸のリスクも疑われます。一緒に寝ている人がいるのであれば、呼吸が止まっているかどうかを確認してもらうと良いでしょう。睡眠時無呼吸症候群のことをSASと言いますが、睡眠中に無呼吸になる原因は大きく分けて2種類あり、「OSA」と「CSA」があります。OSAは、空気の通り道である上気道が狭くなり、呼吸が止まってしまう閉塞...

大きないびきをかいたり、睡眠時無呼吸症候群と言えば、太った男性がかかりやすいという特徴があります。一方で、実は女性もいびきで悩んでいたり、気が付かないけれど実はいびきをかいているという例も少なくありません。女性のいびきはどのような原因で起こるのでしょうか。中高年になってからいびきをかきだしたという場合には、女性ホルモン低下もしくは肥満が考えられます。50代頃になると、急激に女性ホルモンが低下するこ...

睡眠時無呼吸症候群の人は、いびきといびきの間に、呼吸が長ければ数十秒間も止まります。急に静かになったと思ったら、数十秒後に苦しそうにまたいびきをかきだすという繰り返しです。睡眠時無呼吸症候群になると、寝ている間、脳に酸素が送られないことで突然死に至ることさえあります。血中酸素飽和度を測定してみると、重度の睡眠時無呼吸症候群患者の方は通常の50%の飽和度しかありません。これは、なんとエベレストに登頂...

鼻いびきに関しては、多くの方が何度かは経験している場合が多いと思います。私も子供の頃、ひどい鼻風邪を引いて日中、起きている間も呼吸が苦しい程、鼻の粘膜が腫れあがっていたことがありました。夜もずっと鼻詰まりのまま寝るので、翌朝、疲れが取れていませんし、母から「ものすごいいびきをかいていたよ」と言われたものでした。また、花粉症の季節になると慢性的に鼻詰まりがするという方、アレルギー性鼻炎の方にも鼻いび...

睡眠は人間にとって、健康を維持するだけではなく、ストレスを解消したり、成長ホルモンの分泌を促したりと様々な効果があると言われています。しかし、実際には質の良い睡眠をじっくりと取れている方は非常に少なく、その中には毎晩パートナーや、家族のいびきに悩まされていたり、自分自身のいびきが気になってぐっすりと眠れないと言う方が多くいらっしゃるようです。しかも、いびきが厄介なのは、例え周りに注意をされて、本人...

いびき対策のサプリメントはいろいろありますが、それだけいびきに悩まされている人が多い証拠になっていますね。夜中いびきをかいているとなかなか疲れが取れず、朝起きるのが億劫で昼間の体力も長く続きません。サプリなら副作用に悩まされる心配もないですし、継続しやすいですね。上質な睡眠は健康の源です。いびき対策サプリメントをうまく使って再び上質な眠りを取り戻してください。いびき治療は、原因によって異なってきま...

いびきの予防をして、快適な睡眠を取り戻すことは、当人や家族などにとって大切なことですね。いびきは誰でもかく可能性があるものですが、一時的にいびきをかくのではないケースでは、何らかの病気が隠れている場合もあります。たかがいびきと考えずに、受診しましょう。適切な治療を受ければ、スッキリとするでしょう。いびき防止用のグッズはたくさん市販されています。いびきをかくのは気道が狭窄することが要因になっていたり...

サプリメントでもいびき対策用品が出回っているようですが、その分だけいびきで悩んでいる人がたくさんいる良い証拠になっているのでしょう。夜中にいびきをかいていると疲れが抜けずに、翌朝なかなか起きられずに体力が続きません。サプリメントなら副作用の心配はないでしょうし、何よりも継続しやすいのが良いでしょう。良い睡眠は健康の秘訣となります。いびき対策サプリメントを上手に使って健康的で快適な眠りを取り戻しまし...

一緒に寝ている家族にいびきがうるさいと言われたことはありませんか?うるさいと言われても自分のいびきは寝ているときなのでわかりません。そこで寝る前にボイスレコーダーなどをセットし録音して自分のいびきを確認してください。いびきがとても大きかったり途中で呼吸が止まったりしているなら病院を受診しましょう。いびきから、いろいろな病気が見つかることもあります。病気ではないいびきは、生活習慣を改善するといびきを...

いびきを良くするためには、先ず最初に原因を知ることです。いびきは、気道狭窄によって起こっています。これは、太ったことや、年齢に伴う上気道の筋肉の衰え、口蓋垂や扁桃のせいで気道がふさがっているケースや、口で息をすることやアルコール・睡眠薬が関連している場合などがあるのです。手術やダイエット、鼻呼吸をしたりすることで軽減します。いびき治療は、原因に応じて実施します。鼻づまりがみられるときには、耳鼻科的...

いびきを根本的にどうにかしようとなったら、お医者さんに頼る事となります。病院ではどんな手術をしているの?病院以外で改善出来ないの?という事で、いびきを防止する治療を紹介していきます。マウスピースを作成する。マウスピースは市販でも売っていますが、医者で作るマウスピースはあなたの口にぴったりとはまるマウスピースです。これをはめる事で気道が確保されて、いびきがおさまります。マウスピースを作るのは、歯医者...

いびき治療は、いびきの原因によりたくさん方法があります。鼻づまりがある場合には、耳鼻科的な治療を優先し、花粉症、鼻中隔湾曲症などを治療します。睡眠時無呼吸症候群という症状の有無を確認します。禁煙やダイエット、寝酒を控えたり、寝具・寝姿勢を工夫したり、生活習慣の見直しも大切です。重症ないびきの閉塞性無呼吸のケースでは、マウスピース治療、経鼻的持続陽圧呼吸療法、外科的な手術を行うことになります。いびき...

主人のいびきがひどくて悩んでいます。本人もいびきをかいているという自覚症状はあるのですが、いくら病院に行ってほしいと言っても「明日行く」と言って結局行ってもらえません。あまりしつこく言うと機嫌が悪くなりそうなのでもう、これ以上は言えないかなという感じです。子供の頃はいびきをかかなかったらしいのですが、高校生の頃、部活でサッカーをやっていてボールが鼻にぶつかって曲がったのが原因ではないかと本人は言っ...

だんなのいきびでとてもイライラします。性格が良いと思って結婚したのですが、まさかこんなにいびきがすごい人だとは思いませんでした。いびきってせいぜい、お酒を飲んで寝た日にかくくらいかなと思っていました。なのに主人のいびきは、部屋中に響き渡るくらいで、もしかしたらお隣にも聞こえているんじゃないかって位のすごい音です。最初はいびきは本人がかきたくてかいている訳じゃないと自分に言い聞かせましたが、やっぱり...

自分は、メタボ体系になってからいびきがひどくなったように思います。自分のいびきがうるさくて熟睡できません。ウトウトして眠るのですが、あまりのいびきで目が覚めてしまいます。たぶん、妻もうるさいと思っているんだろうなと思って申し訳ないのですが、自分ではどうすることもできません。朝、起きるとなんだかだるくて寝たんだか寝ていないんだか分からないような感じです。通販で売っているようなグッズを試してはみたので...

主人のいびきがうるさくて本当に寝れません。主人も自分がいびきをかくのを分かっているので、いつも私が先に寝るようにしています。うっかり主人の方が先に寝ると、本当に酷い騒音で、たぶん、掃除機とかと同じくらいの音が出ているんじゃないかなと思います。本人も自分のいびきでよく目が覚めると言っていますし、朝、起きると頭が痛かったり倦怠感があるというので心配です。実は今、妊娠しているのですが赤ちゃんが生まれた後...

いびきの治療は、自己流のホームケアから病院での治療まで様々あります。最近は、通販グッズも充実しているので試してみる価値はあると思います。例えば、マウスピース、いびき用枕、シリコン製の鼻に差し込んで鼻腔を広くする物、鼻の上に貼るテープなど色々あります。いびきには喉が塞がってかくいびきと、鼻の気道が狭くなってかくいびきがありますのでどちらのタイプなのかによっても効果の出る治療法が異なります。病院での治...

いびきの予防をすることで、ある程度、いびきを緩和することが可能です。一番、簡単に取り組めるのは寝るときの姿勢です。いびきをかく人は、おそらくほとんどの人が仰向けに寝ていると思います。仰向けに寝ている状態は、喉の気道を狭くしたりふさぐことになるためいびきをかきやすくなります。横向きや半うつぶせで寝ることによって喉の気道を狭めることが無いのでいびきをかきにくくなります。例えば仰向けになってしまわないよ...

いびきは病院で治療することなどで治すことも可能です。いびき対策グッズでは、ある意味その場しのぎですが、根本治療をすることも可能です。何科に行けば良いのか悩むところですが、もし、いびき外来が近くにあれば受診してみるのが良いでしょう。いびき外来では、睡眠ポリグラフ検査や簡易検査をしてもらい、いびきがどういう原因でどのように起こっているのかをさぐります。検査をすることでいびきの重症度が分かるため、重症度...

いびきの原因は様々なので、薬でなおるかどうかは個人差があります。お酒を飲んだり疲れていたり空気の乾燥等が原因で起こるようないびきの場合には、シュッと吹き付けるタイプのお薬で改善する場合もあります。例えば時々、親や兄弟からいびきをかいていると指摘されていると指摘されている女性が、旅行に行く場合などに持っていくと良いかも知れませんね。風邪や花粉症、アレルギーなどで鼻の粘膜が腫れて苦しくて寝ている間にい...

いびきを治す方法は、どうしていびきをかくのかによって異なりますので、まずは自分のいびきの原因がどんなことにあるのかを解明しましょう。まずは一番簡単に試してみることができる横向きに寝る方法を試してみましょう。喉の気道が狭くなることが原因の場合には、横向きで寝ることで気道を確保できるのでいびきが軽減する可能性が高いです。ただ、根本的治療とは言えませんので、睡眠時無呼吸症候群などが気になる場合には、内科...

いびきを解消するために病院へ行くのは費用的にも負担ですし、手術などになれば体にも負担がかかります。自分なりに生活習慣を改善することでいびきを解消できる場合もあるので、試してみてからでも病院へ行くのは遅くはないでしょう。大半のいびきの原因は、肥満で喉に脂肪がついたことで喉の気道が狭くなることです。メタボ体系はいびきだけではなく、動脈硬化や糖尿病、高血圧などの様々な病気のリスクも高くなるので、早期に改...

いびきをしながら息が止まってしまう方は、Sleep Apnea Syndrome:SAS(睡眠時無呼吸症候群)かも知れません。息が止まることを心配するでしょうが、このような無呼吸自体で死んでしまうことはなく、それよりはむしろ無呼吸が続くことで、体に負荷がかかってしまう方が心配です。そのうち高血圧や心疾患などの生活習慣病になってしまうことや、日中眠くて仕方なくなり労災事故を起こしてしまったり、社会的...

いびき対策のサプリメントはいろいろありますが、いびきで日夜悩んでいる人が大勢いる良い証拠でしょう。夜中いびきをかいているとなかなか疲れが取れず、朝なかなか起きられずに日中体力が続きません。サプリなら副作用に悩まされる心配もないですし、続けて飲みやすいのが良い点でしょう。良い睡眠は健康の秘訣となります。いびき対策サプリをうまく使って快適で上質な睡眠を取り戻してください。いびきをかく要因はいろいろです...

さて本日はいびきをかきやすい人についてと、その改善方法についてのお話をさせていただきます。いびきと言うのは本人では分からない分だけ、もし『あなたはいびきをかいていますか?』と言う質問を受けても特に一人暮らしの方や普段1人で寝ている方は、自分に限っていびきはかいていないと思うはずです。しかし、もしあなたが友人宅に泊まった時やまたは彼女と始めての旅行に行った時にいびきをかいていたことを告げられて、その...

起きている時は小さい呼吸の音しかしないのに、何故眠っている時はいびきをかくんだろう…という疑問を抱いた方は多いのではないでしょうか。いびきをかいている時も同じ呼吸の音なのに、いびきはとてもうるさいですよね。その違いは何なのか?いびきのメカニズムについて調べてみました。まず、いびきをかいている状況下というのは起きている状況と違って気道が狭まっている状態になっています。空気の通り道である気道が狭まって...

さて、本日は本当は怖いいびきのことと言う内容のお話をさせていただきます。まず始めに皆さまはいびきをかいていますでしょうか?と言う質問をした場合、すでにご結婚をされていたり誰かと同棲しているなどの方については第三者から『いびきがうるさい』と、指摘を受けることができますので、まだ自分が普段いびきをかいているかどうか分かると思います。でもそうではない人については自分では気がつかないまま、いびきをかいてい...

いびきの改善に効果的なのがいびき防止サプリメントです。いびきの原因は、主に筋肉成分の低下です。空気の通り道であるのどの筋肉の低下によるもので、加齢などと共にいびきをかきやすくなる場合があります。寝ている間は、リラックスした状態になり、空気の入り口が狭い状態になりやすくなります。狭いところから空気の出入りがおこなわれることで、振動がおき、音が鳴る起きるシステムです。また、口呼吸をすることでいびきが起...

寝ている間にいびきをかくことによって、無呼吸状態になるという人も多いです。よく眠れなかったり、日常生活に眠気で支障が出てしまうなどの弊害があり、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 そもそもいびきとは、人が眠っているときに気道が狭くなることによって、呼吸をする時にのどの粘膜が振動することによって起こります。眠っている間は、身体中の筋肉が緩むので、舌がのどに落ちてしまいいびきを起こすこともありま...

いびきに悩んでいる人は多くいます。意識がない間のことですのでどうしようもないだけに、家族に責められると途方に暮れてしまいます。対策グッズはいろいろありますが、劇的な効果は期待できません。というのもグッズ系は鼻に直接つけるものが多いため、寝つきが悪くなったり、寝ている間に外れてどこかへいってしまったりします。よほど寝相が良く、上を向いたまま朝までほとんど動かない人でない限り、これだけで悩み解消とはい...

マウスピースやいびき防止枕など、いびきを治す対策グッズは色々ありますよね。中でも注目を集めているのが、いびきサプリです。飲むだけで、いびきを治せるというこのサプリ。一体どのようなものなのでしょうか?いびきは、睡眠中に何らかの原因で、喉の空気の通り道が狭くなることによって起こります。人は眠ると、体の緊張がほぐれます。すると喉の筋肉も緩み、垂れ下がって気道を狭くしてしまうのです。いびきの多くは、このこ...

あなたはいびきに悩まされて、夜な夜な困っている方だと思います。こんな事で悩んでいませんか?主人のいびきがうるさくて眠れない。いびきが原因で夫婦仲が悪くなった。いびきをしている時に呼吸が止まる事があるって言われて心配している。彼、彼女の前でいびきは恥ずかしい。人気のグッズを使ってみたけど変化がない。このようにいびきで悩み困っている方は、実はたくさんおられます。そこで皆さんにオススメな物があります。そ...

いびきを改善したり、治療をする方法はいくつかあります。いびき防止グッズを利用したり、薬や手術などです。色んな方法がありますが、サプリでいびきを改善していくという方法もあり、それが多くの人に選ばれています。なぜ選ばれているのか、様々な改善方法のメリットやデメリットを比較しながら見ていきましょう。いびき防止グッズいびき防止グッズは、マウスピースなどを利用していびきをしないように口を矯正するものです。メ...

いぶきの実はいびきに悩む人にとっても効果的なサプリメントです。夜中、いびきをかいていると、隣で寝ている人の迷惑にもなります。一人で寝ている人でも、自分のいびきで起きてしまった経験を持っている人も多くいます。家族や友人と旅行に行って、同じ部屋で寝るときなど、他人に迷惑をかけないためにも、このいぶきの実は効果的です。いびきをかかずに朝まで眠れると、体の調子もよく、疲れもしっかりと取れます。いびきを軽減...

静かな夜を過ごしたいと思っている方に、とても強い味方のサプリメントがあるのをご存じでしょうか?休息は人間にとって、とても大切な時間。ゆっくり休めないと疲れが溜まるばかりになってしまい、体調まで崩すことになるかもしれません。生まれつき鼻が詰まりやすく、いびきをかきながらの睡眠、年齢とともにいびきがひどくなってきたなど、これは、本人だけでなく、同室で寝ている人にも大変なストレスを与えるようです。寝付き...